日本ハム西販売株式会社

社員紹介

Y A

日本ハム西販売株式会社

Y A

このような仕事をしています

全国に店舗展開されているスーパーさんの営業窓口業務を行っています。
具体的には、①Plan(市場の動向や月間のMD[マーチャンダイジング=消費者が何をどれくらい必要としているか]を分析して、最適な商品提案を計画)、②Do(導入にあたっての商品手配や導入後の店頭プロモーション[=販売促進]フォロー等)、③Check(実施した施策が得意先のカテゴリー売上に貢献できているかを週次、月次で進捗確認)、④Act(成果が出ていない箇所のリカバリー等)、というPDCAサイクルで営業活動を行っています。もちろん自社の商品を売り込む事は大切ですが、提供する商品がしっかり得意先の売上に貢献できているか、消費者の方の「食べる喜び」に寄与できているのか、それを最優先に考えて日々の業務にあたっています。

成功エピソード

2016年度下期にて私が所属する九州広域チェーンストア課で全ての営業予算を達成して「パーフェクト賞」というものを頂きました。私たちは営業であり、自分の予算を達成する事が大きな個人的な目的です。しかしながら、所属する課、チームの予算・目標の達成に向かって働く事もとても重要な仕事です。自分の予算達成が難しい場合は、時にはチームの誰かに助けてもらい、またある時には、チームの方の予算達成が難しい場合は私が助ける事もあります。それが形になり、今回のパーフェクト賞獲得に繋がりました。今後もチームで助け合いながら目標に向かって業務を行っていきます。

仕事のやりがい

営業職としてのやりがいは、自分が提案した商品が売れた時、得意先、消費者に貢献できていると感じた時に得られる達成感です。それを達成するには、まず先方に提案した商品や企画を良いと思ってもらい採用されなければ始まりません。また、先方も自分も納得していざ商品を売ってみると、全然売れないという事もよくあります。その様な失敗を繰り返し、原因分析等あきらめずにやり続ける事で、いずれヒットするタイミングが出てきます。その時に初めて仕事が報われたと感じられます。

学生へのメッセージ

私は就職活動を2年間しました。正直に言いますと、1年目ではあまり何も考えずに、「みんなやっているからとりあえずやろう」という軽い気持ちで就活活動を行っていました。その中で数社から採用の通知を頂き、その時に初めて「自分はこれで良いのだろうか、このまま入社して大丈夫なのだろうか」と自分を見つめ直して、もう1年就職活動を行う事を決心しました。その決断があったからこそ今の会社に入社できました。皆さん、就職活動がきつくて、時にとても嫌になる時があると思います。しかし、そんな時は一度立ち止まってみてください。焦る事は全くないと思います。あきらめずにやり続ける事が大事です。そうやってあきらめないで当社に入社して頂いた皆さんを温かく迎え入れたいです。最後に、どこに入社したとしてもとにかく身体の健康が一番です!くれぐれも頑張り過ぎないでください!

日本ハム西販売株式会社で働くことにご興味のある方はこちらからご応募ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加